湯治こよみ  

湯上り処

休憩所

温泉紹介

源泉名: 東多賀の湯1号泉
温度: 50.2℃(気温26.4℃)
泉質: 含硫黄−ナトリウム・カルシウム−硫酸塩・炭酸水素温泉(硫化水素型) (旧泉質名  含土類重曹−芒硝硫化水素泉)
pH: 5.9(湧出地)  6.0(分析室)
効能: 【一般的適応症】 神経痛、関節痛、筋肉痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、
冷え性、病後回復、疲労回復、健康増進
  【泉質別適応症】 慢性皮膚病(湿疹、かぶれ、アトピー性皮膚炎)、きりきず、 動脈硬化症、糖尿病、高血圧症、
慢性婦人病、やけど
  温泉分析年月日 平成20年9月4日
※温泉はお持ち帰りや販売もしております。

ミネラルウォーター 玉鳴号

この水は玉鳴号といいます。 玉鳴号の故郷はここ、鳴子温泉郷です。
紅葉で有名な鳴子峡の上流地下1,000Mから湧き出た
天然の温泉(泉質は 単純温泉、弱アルカリ高温泉)を
原料に超清浄な環境のクリーンルームでボトリングしました。
まろやかなのど越しで、まったく癖のないナチュラルミネラルウォーターです。
体の中から改善していこうと、糖尿病を患っているお客様のご評判が大変よいです。
館内で販売しております。
ミネラルウォーター 玉鳴号